読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルログ

死と地獄の大君、ヘルデスタイクーンについてもっと詳しくなるためのブログです。

ブログを書くこと

こんなことをやっている場合ではないのです。

ブログを書くのに必要な時間は人によって、あるいは使用しているツールによって大きく変わってくると思いますが、結論から言えばそれは大きな違いではありません。

結論から言えばと言いました。結論を言いましょう。

ブログを書いている間はブログを書くことしか出来ないのです。

何のためにブログを書くのか。日記代わりの人も居れば、アフィリエイト目的の人も居るでしょうし、私には想像もつかないような理由で書いている人が居るかもしれません。誰かを不快にするためだけに毎日一定の時間と労力を消耗する人が居てもおかしくは無いのです。

私の場合は違います。私の場合、何かをやっていることを感じるために書いているに過ぎません。

ブログを書いている間は安心できるのです。他にやらなければならないこと、やりたいと思いつつも全然出来ていないこと、やるやると言い続けてそのままになっていること、そういった後ろめたさを、ブログを書くという一見前向きな行為がある程度打ち消してくれます。ブログを書くのに労力を使った、だから今日は他のことはしなかった。

自分を救うためにブログを書くことは、果たして不健全なことでしょうか。

こんなことをやっている場合ではないのですが。